PAST EXHIBITION

077E3361-CB8A-4698-B508-177CEC0D1914_1_105_c.jpeg

平松 宇造 | Uzo Hiramastu
​solo exhibition
二箇所同時開催

2022. 9 / 9 fri. ––– 9 / 26 mon

OPEN 11:00 – 19:00 
CLOSED  tue / wed / thu

Past Exhibition

この度、美術家・平松宇造による展覧会を白月(haku kyoto)と月白(kokyu kyoto)の二カ所同時開催いたします。

平松は絵を描く行為を「世界とのインプロビゼーション」だと表現し、自身に内在する他者性(=無意識)、あるいは環境や偶然性といった外在する諸要素と即興的に対話し、まるで出来事のような作品を立ち上げます。このプロセスは「作者」という権威的な主体を宙づりにするだけでなく、人間的な作為を越えて生まれる美の感覚を絵画に落とし込むための試みだと言えます。

そうした作品群のなかから本展覧会では、haku kyotoで水墨画シリーズを、kokyu kyotoで花をモチーフにした半具象絵画シリーズを展示いたします。平松にとって絵を描く過程がそうであるように、鑑賞という水準でも、偶然や無意識を尊重した創造的な読みのきっかけとなれば幸いです。

 

関連 EVENT 情報

①ライブペインティング

平松宇造 × 糸魚健一(音)

日時 2022.9.9 fri 19:30 

場所 haku kyoto(四条寺町)

@haku_kyoto

入場無料

京都の現代音楽家・糸魚健一(Ken'ichi Itoi) を迎え、二人がその場の偶然性に直感的に呼応しながら、即興でライブパフォーマンスを行います。

 

②ナチュラルワイン

平松宇造 × 河野佑也(香)

日時 2022.9.9 fri 18:00 - 22:00

場所 kokyu kyoto(二条麩屋町)

@kokyu_kyoto_gallery

入場無料

平松の作品に合わせて河野がアロマ(ワイン)をお選びいたします。その香りとともに五感でまた作品をご鑑賞ください。

 

③アンビエントミュージック

糸魚健一 × 平松宇造

日時 2022.9.25 sun 20:00 -

場所 noma(祇園)

@noma_kyoto

入場 1000円

平松のライブペインティング映像を基に、音楽家・糸魚が VJ と DJ を駆使し即興で音と映像の世界を繰り広げます。

 

*haku・kokyu 共に展覧会は通常通り11:00より開廊しておりますので、9月9日のライブパフォーマンスの前にもご自由にご覧いただけます。

どなた様もお気軽にお越しください。

そっと、そこに、アートを。

 

 

◯ 美術家 | 平松宇造 | Uzo Hiramatsu

Instagram @uzo_hiramatsu

 

1954年 岡山県生まれ。

京都の企画制作会社勤務。福岡市内の広告プロダクションに勤務の後、独立。フリーランスイラストレーターとして活動する。その後、絵画を独習、美術家としての活動に移行。2013年より2017年までの5年に渡り、福岡市の禅寺「節信院」で個展を開催。花をモチーフにした「永遠の庭シリーズ」を展開する。現在は美術家として、個展やグループ展の開催。国内外アートフェアへの出品。ペインティングパフォーマンス等、様々なジャンルで表現活動を行っている。他にマンションエントランスの壁画制作、ホテル客室の絵画制作等、受注制作もしている。アジア向け絵画作品の取扱を「ギャラリーモリタ」に委託。9月よりニューメキシコ州サンタフェG2 Galleryで取り扱いが開始される。現在、イギリスの写真家ニックナイト創設のファッションプラットフォーム「SHOWstudio」にアーティストとして登録され各種プロジェクトに参加している 。

 

 

展覧会、作品等のお問い合わせは、
お気軽に下記メールアドレスにご連絡下さい。

haku.kyoto.japan@gmail.com