ARTISTS

タラ・マハパトラ

Tara Mahapatra

" Interlude No.01" , 2020, sticker collage, cement, resin H 193 × W 193 mm
  • Instagram

Biography

Profile

私はドローイングや版画を通して、すべてのものが本来備えているはずの、千変万化する生気の感覚を喚起させたいと思っています。紀元前500年頃に生きたヘラクレイトスは、絶え間ない生成と変化こそが世界の本質であり真理であると考え、「万物は流転する」といいました。生の躍動という、私たち人間の身体、動植物の例外なく、生きとし生けるものが変化し続け活動する、その創造の力に魅了されて制作しています。ゲーテは著作『植物のメタモルフォーゼ (1798)』の中で、植物が種から発芽し、育ち、そして花を咲かせるといった、こうした創造の力についても述べています。目に見えないけれど感じることのできる生気を、目に見えるものとして表現する、絶え間なく活動するこうした生命の創造の力に形を与え、置き換える方法として、ドローイングを制作しています。

変化や拡張、そして新たに発生する可能性の一部としての流れや生成に興味があるのです。

Selected Exhibitions

2018      "Losito Art Prize“, Exhibition, Kressmann-Zschach Foundation, Berlin

              “Art Prize Erzdiözese Freiburg“, Exhibition”, Morat-Institut, Freiburg

              “14th International Biennal of Miniature Art”, Cultural Centre Modern

                 Gallery, Gornji Milanovac

2016      “Osten Biennal of Drawing“ Skopje, Macedonia

2015      “Trans-ideology: Nostalgia“, Museum of Contemporary Art Taipei, Taiwan

              "Liquid Cities International Video Art Festival“, XY Atelier Art Gallery,

                                                                                                               New York

2014      "Tara Mahapatra: In the Dark of Light“, Musuem Kurhaus Kleve

              "Flow“, @KCUA, Kyoto City University of Arts Art Gallery, Kyoto, Japan

2013      "6th Incubarte International Art Festival 2013”, Museum of Modernity,

                                                                                                    Valencia, Spanien

              "Transartfest Art Biennal 2013“ in Berlin 

              ”Trans-ideology: Nostalgia”, Berlin

2012      "Biennale Regard Benin 2012”, Porto Novo, Benin

© 2020 by haku GG Co.,Ltd. 

  • haku kyoto
  • haku kyoto
  • haku kyoto