PAST EXHIBITIONS

Past Exhibition

2020. 2 / 22 sat. ––– 3 / 8 sun. 

11:00 – 19:00  Close ( Tue )

Ryota

[ 花と人 ]

この度、haku kyotoでは、無名のアーティスト・Ryotaの個展を開催致します。 彼は生まれ育った場所と仲間を愛しながらも、その土地や自身の心の中にある閉鎖的で暗闇の部分から世界へ羽ばたこうと、悩みもがいています。

彼を外の世界と繋げ、癒し、希望となるのは彼自身が創造する世界であり、がむしゃらに創り続けています。 本展覧会では、彼の特徴的な作品である「花」と「人」を描いた作品を紹介します。 「花」は、華やかで美しい。 しかし、彼の描く花には血肉が感じられ、強く生きようとする生命力を感じる。 そこには怒りや悲しさ、寂しさや孤独が滲み出ています。 「人」とは他者と彼の間に生まれた人であり、他者でもあり、自己でもある。 それは私たち作品を観る側によって、変化していきます。楽しい人、喜ぶ人、怒る人、悲しむ人。 彼が描く人は彼なのか、私たちなのか、全く違う他人なのか、それは彼、または誰かを優しく包み込んでくれる存在なのかもしれません。 これらの「花と人」は1つの生きる物として、私たちの世界に存在し、何かの希望を見出そうとしているのかもしれません。

Ryota 

1994年京都向島生まれ。 既製品より不良品。

キレイなモノよりドロったしたモノ。

生きていて、生かされていて。

他者と自己。内と外。

自分のために、誰かのために

希望の光となる絵を描きたい。

© 2020 by haku GG Co.,Ltd. 

  • haku kyoto
  • haku kyoto
  • haku kyoto