PAST EXHIBITIONS

Past Exhibition

2018. 7 / 6  fri. ––– 2018. 8 / 5 sun

11:00 – 19:00  Close ( Tue )

水木 塁 | Rui Mizuki

[ FM (Flexible Mindest) ]

もう一つの「FM」――Fukugoutai to shiteno Mosaic――」

水木塁 RUI MIZUKI

岡山県で体の半分がオス、もう半分がメスの「雌雄型」の蛾が発見されたというニュースを思い出した。

少し調べてみると、それは学術的に雌雄モザイク(しゆうモザイク、英:Gynandromorph)と

いうらしく、一つの個体の中で遺伝的に異なる細胞が混在することを指すということがわかった。

このニュースの中で触れられていたモザイク(英:Mosaic)というワードが妙に気になり、最

近ずっと頭から離れない。

モザイク柄や市松模様は、特定の意味を有さないグラフィカルなデザインであると同時に、2つ以上の対象が併存する概念的な"場"の象徴でもある。(ここで僕が共存ではなく併存という印象を持つのは――市松模様の場合、顕著で――、隣り合うマス目同士の色が"対"や"別"という感覚を引き起こさせることに由来していそうである)

今回出品するインスタレーションと幾つかの写真作品は、このモザイクを状況の複合態として積極的に考え、現代の都市環境や文化状況、イメージとオブジェの複雑(英:Complexity)

について目を向けたものになる。その中には、観者が作品と対峙する際、社会の中で慣習化してきた世界の捉え方を一度バラバラにして、再度組み立て直すことで"見えてくる"ものもあるかもしれない。いずれにせよ、僕は抽象的で寓意的な作品環境を設定することになりそうだ。

“special performance”

7/15 (san.)

"Closing Party"

8/5 (sun.)

door open 17:45

18:00-21:00

@Octave

京都市中京区河原町三条下る2丁目山崎町236-2 ルミエールドビル4F

¥1000 (incl. 1drink )

DJ / 水木 塁、八木 良太

LIVE / 古舘 健

VJ / 田中 秀和、Sae

and more

curated by Yuki Asai

© 2020 by haku GG Co.,Ltd.