PAST EXHIBITION

A4A5E069-6099-4F6D-90B4-1B23DD03DC5B_1_201_a.jpeg

泊 昭雄 写真展
​Akio Tomari photo exhibition

2022. 8 / 19 fri. ––– 9 / 5 mon

OPEN 11:00 – 19:00 
CLOSED  tue / wed / thu

Past Exhibition

視る、

瞳の奥へ、

画として定着、

そう写真を読んで欲しい。

—  泊 昭雄

 

 

この度、泊 昭雄による写真展をhaku kyotoとkokyu kyotoの2会場にて開催いたします。泊はANAや日本コカ・コーラなどの企業をクライアントとした広告写真を多く手掛けながら、芸術写真の文脈でも高度で包摂的な技法を探求し、30年に迫るキャリアを経た今でもなお特定の立場に拘泥することなく写真の可能性を考え続けている、第一線のフォトグラファーです。

 

本作家の膨大な量の作品のなかから、haku kyotoでは花や瓶、器などの被写体の線の美しさを捉えた「STILL LIFE」シリーズを、kokyu kyotoでは「イメージを紙に定着させる」工程をより強調した「PRINT lot more」シリーズを展示いたします。どちらの会場にも「写真は読まれるべきものである」という泊の哲学が通奏低音となっており、私たちの日常を覆っている「情報としての写真」を相対化することを試みます。

 

今日のデジタル化社会では人々を取り巻く情報の量が格段に増えており、ともすると写真イメージも一過的に流通し、消費されるような情報として認識されてしまいます。そういったなかで、“読まれる”ことに重きが置かれた“物質”としての作品は、フォトグラファー泊昭雄の試行錯誤の歴史の詰まった伝記でもあり、また、これからの写真というメディアの在り方を示す指南書でもあると言えるでしょう。

 

 

 

○ 泊 昭雄 | Akio Tomari

     L . A . TOMARI

 

1955  鹿児島生まれ

1975  インテリアスタイリスト修行

1978  写真を修行

1981  インテリアスタイリストとして独立

1992  コマーシャルフォトグラファーに転身

2022  東と西を拠点に写真家として現在に至る

Instagram : @la_tomari    Web : https://www.littaitomari.jp