top of page

CURRENT EXHIBITION

名称未設定-5.png

haku・kokyu 同時開催
2024.
 5 / 18 sat –– 6 / 2 sun

OPEN 金 土 日 14:00 – 20:00
Close 火

Current Exhibition

秋山亮太、シン・スダンリー、田渡大貴、松下陽亮、古舘壮真らの5人で構成されるデザインコレクティヴMULTISTANDARDは、社会が求める最適解を提示するのではなく、新しい視点をツール として機能させ、アイデアに形を与えることを主眼として活動しています。これまでミラノデザイ ンウィークへの参加や、RIMOWAの世界巡回展AS SEEN BYなど、多方面で実験的なアプローチを提示し続けてきました。昨年はメンバーそれぞれが個展や企画展に参加するなど個人の活動に も焦点が当てられた年でありましたが、本展では個人のクリエイションを交えた展示に加え、コレクティヴ3作目となる新作も発表します。

haku kyotoで開催される展覧会the ROOMでは、choppingをはじめ、メンバー それぞれの近作や新作の合同展示です。the ROOMをテーマに、異なるアプローチから生まれる 照明器具や家具などのユニークピースを中心とした、ものにまつわる創造的な思想の場を展開します。

kokyu kyotoではコレクティヴ3作目となる01formingを展示。 1作目のchopping、2作目のoozingは、マテリアルに対するアプローチとして制作を行ったが、新作 01formingは昨今なにかと取り沙汰されるAIの拡張生成技術を用いた作品です。いくつかの造形的 なルールと最低限の機能性を与えたオブジェクトを制作し、それらを学習元として 拡張生成させ た造形物の実制作を行いました。私たちが日々使用するツールや家具といった オブジェクトは、 人体のスケールや身体感覚、文化的背景を元にして進歩を繰り返してきましたが、 身体をもたない人工知能が夢見る身体性とは何かを探ります。また本作は、図面や3Dモデリング といった完成 予想図をもとに制作を開始するのではなく、完成形の記録写真が先に作成され、そこから造形を読み解いていくプロセスが特徴的です。

bottom of page